兵動&吉弥 会話劇で初共演「G20なんで劇場には早めに」

[ 2019年6月28日 19:38 ]

29日スタートの「はい!丸尾不動産です。~本日、家をシェアします~」のゲネプロに出演した桂吉弥(右)と兵動大樹
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「矢野・兵動」の兵動大樹(48)と落語家・桂吉弥(48)がW主演を務める舞台「はい!丸尾不動産です。~本日、家をシェアします~」(29日~7月1日、大阪・ABCホール)の公開ゲネプロ(通し稽古)が28日、行われた。

 舞台は関西を代表する“お喋りの達人”である兵動と吉弥が会話劇で初共演。スピード感あふれる会話の応酬で、キャスト全員が関西出身という、関西発の新しいコメディー劇だ。敷金・礼金0円で、保証人もいらない格安物件という奇妙なシェアハウスが舞台。不動産営業マンの菅谷さん(兵動)、元銀行員で資産家の林田さん(吉弥)や場末のスナックを転々とする自称・ミュージカル女優の亜美(青山郁代)、自称・司法浪人生の健治、自分の過去を一切明かさない花屋の滉一(宮下雄也)ら、個性派揃いのコメディーだ。

 兵動は「いい意味の緊張感が来て、最高やなって思っています」と手応え十分の顔。さらに「G20なんで、劇場にはなるべく早めに」とPRした。吉弥は「皆さんに、やっと見てもらえるんやっていう喜びが湧いてきて、ワクワクが高まってきました」と気合十分のようだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年6月28日のニュース