ナイナイ岡村“戦友”宮迫に怒り 無念さにじませ「仕事もちゃんとあるのに…なんでやねん」

[ 2019年6月28日 07:00 ]

ナインティナインの岡村隆史
Photo By スポニチ

 ナインティナインの岡村隆史(48)が27日深夜、ニッポン放送「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」(木曜深夜1・00)に生出演。「雨上がり決死隊」の宮迫博之(49)、「ロンドンブーツ1号2号」の田村亮(47)らが詐欺グループとの間で営業を行い謹慎処分となったことについて、胸中を激白した。

 岡村は「宮迫や亮はそういうとこ行かんでもええというか、仕事もちゃんとあるのに行って、ウソもついてしまった」「一緒に頑張ってきた人たちがこういう場所に行ってしまったっていう…なんでやねん、という思い」と無念さをにじませながら胸中を吐露。謹慎となった芸人と「何人かとはお話した」と明かしたが、宮迫については「なんて声をかけていいかわからない」と連絡を取っていないことを明かした。

 ナインティナインにとって雨上がり決死隊は90年代に結成されたユニット「吉本印天然素材」時代からの“戦友”。「宮迫さんなんて、だいぶ泥水すすって、遠回りして、今の位置まで来た人。そんな人がこんなところに行かなくても全然よかったのに…ほんまに腹立つわ!」と思いをぶちまけ、「相方がこうなったらかわいそうやんか」と相方の蛍原徹(51)を心配していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年6月28日のニュース