高嶋政宏 ここ数カ月は寝たきり状態「母曰く最後は眠るように旅立っていった」

[ 2019年6月28日 12:07 ]

<新番組「ライフ☆イズ☆家~イ!」製作発表>BSフジの新番組「ライフ☆イズ☆家~イ!」で共演する(左から)木佐彩子アナ、俳優・高嶋政宏、女優・寿美花代、俳優・高島忠夫、俳優・高嶋政伸
Photo By 提供写真

 俳優の高島忠夫さんが老衰のため26日13時1分に自宅で死去した。88歳。所属事務所が28日にファクスで発表した。通夜・葬儀告別式は遺族の希望により27日に家族のみで密葬を執り行った。

 所属事務所によると、妻・寿美花代の「最後は家族で見送りたい」という希望で家族のみの密葬になったという。お別れ会などの予定はないという。

 次男で俳優の高嶋政宏(88)は「病院からの、あと5分後にご家族集まってください!のエマージェンシーコールが頻繁にあるようになったのが2年前」と振り返り、「その度に全身が総毛立つような感じにはなりましたが、ここ数カ月、寝たきりの状態が多くなり、呼吸も弱まり、母曰く最後は眠るように旅立っていった、のがせめてもの救いです」と吐露。「マスコミそして父のファンであった皆様、報告が遅くなりましたことお許しください。ありがとうございました」と周囲に感謝しつつ、報告が遅れたことを謝罪した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年6月28日のニュース