TBS笹川友里アナ 第1子出産報告、夫はフェンシング太田雄貴氏「新米パパママとして少しずつ成長」

[ 2019年6月28日 11:37 ]

フェンシング太田雄貴氏(左)とTBS笹川友里アナウンサー
Photo By スポニチ

 TBSの笹川友里アナウンサー(28)が28日、自身のSNSを更新し、第1子を出産したと発表した。夫は北京五輪フェンシング銀メダリストで日本協会の太田雄貴会長(33)。

 笹川アナは「先日、無事に新しい命を迎えることが出来ました」と出産を報告し、元気な産声を聞いて 一人の人生が始まったのだと 喜びが胸に込み上げてきました」と喜び。「赤ちゃんと過ごす穏やかな時間を楽しみながら、新米パパママとして 少しずつ成長していけるよう頑張ります」と生まれた我が子と太田会長との3ショットを添え、新米パパ、ママとしての決意をつづった。

 笹川アナと太田会長は、2016年5月にスポニチ本紙報道で交際が発覚し、17年12月1日に都内の区役所に婚姻届を提出。昨年4月に挙式、披露宴を行った。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年6月28日のニュース