スリムクラブ わずか15万円でキャリア白紙に 一軒家購入 ローン心配する声も

[ 2019年6月28日 07:30 ]

無期限謹慎処分となったスリムクラブの真栄田賢(左)と内間政成

 吉本興業は27日、お笑いコンビ「スリムクラブ」と「2700」が暴力団関係者の会合で闇営業したとして、無期限謹慎処分にしたことを発表した。

 スリムクラブは2人合わせて「15万円」ほどのギャラで全てのキャリアが白紙となってしまった。

 関係者によると、ギャラの相場は「会社を通さない仕事では最低でも30万円はある」レベル。知人の芸人Bから振られた闇営業は相場よりかなり安い金額で、芸人仲間は「たまたまスケジュールも空いていて行くことを決めたのかもしれない。暴力団関係者の会合と知っていたらそもそも行くはずがない」と話した。

 ネット上では内間のローンを心配する声も上がっている。テレビ番組の企画で東京都世田谷区に9000万円の一軒家を購入し、ローンの支払いが毎月20万円であることや、74歳まで支払いが続くことなどを話していた。

 ◆スリムクラブ 真栄田賢(まえだ・けん)1976年(昭51)3月1日生まれ、沖縄県出身の43歳。ボケ担当。内間政成(うちま・まさなり)1976年(昭51)6月19日生まれ、沖縄県出身の43歳。ツッコミ担当。琉球大在学中に知り合い97年にコンビ結成。03年に上京し吉本興業入り。10年に「M―1グランプリ」で準優勝してブレークした。16年にも同大会で決勝進出。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年6月28日のニュース