長嶋一茂 看板破壊動画の少年に辛らつ「サッカー力はある。礎にして生きる能力はない」

[ 2019年6月28日 13:07 ]

長嶋一茂
Photo By スポニチ

 元プロ野球選手でタレントの長嶋一茂(53)が28日放送のテレビ朝日「羽鳥慎一モーニングショー」(月~金曜前8・00)に生出演。兵庫県神戸市の人工島「六甲アイランド」の立体駐車場で駐車場で、少年がサッカーをして、非常口誘導灯や看板などを破壊する動画がSNSに投稿され、批判を浴びていることに「サッカー力はある。だから余計に残念」ともらす場面があった。

 SNSにアップされた動画で、少年はゲームのように、ボールを非常口誘導灯や看板などに当てて次々に破壊。動画には「ミッションクリア」などの文字も見られる。

 番組MCの羽鳥慎一アナウンサー(48)が「こういうバカな行為が繰り返されるんですね」とあきれ顔を見せると、長嶋は「バカな行為だね。ただ見る限り、サッカー力はあるよね。だから余計に残念だなと思って」と吐露。「サッカー力はあるけども、今後、彼の人生でサッカーを何か土台にして、礎にして生きていくという能力はないかもね。こんなことしているようじゃ」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年6月28日のニュース