V6岡田“半端ない”国際派俳優に!テレ朝「白い巨塔」独ロケで現地スタッフが賛辞

[ 2019年4月23日 06:30 ]

ハイデルベルク城でロケを行った岡田
Photo By スポニチ

 V6の岡田准一(38)が、テレビ朝日の5夜連続スペシャルドラマ「白い巨塔」(来月22~26日後9・00)の海外ロケをこのほど、ドイツで行った。

 山崎豊子氏の同名小説を原作に、過去5度の映像化作品が大ヒットしてきた名作。ドイツでは、岡田演じる主人公の財前五郎が国際学会に打って出る重要シーンが撮影された。

 ロケは独三大名城のハイデルベルク城などで実施。現地のスタッフや俳優に交じり圧倒的な演技を見せる岡田に、現地プロデューサーは「こんな俳優が日本にいるのか?凄い男だ」と絶賛した。

 岡田は照れ笑いを見せつつ、独サッカーチームのブレーメンで活躍する日本代表の大迫勇也(28)にちなみ「国際レベルのものをつくって“岡田の財前、半端ないって!”って言ってもらえたら」と話した。

 95年のデビューから約24年で名作に主演。今年から裏方に転身しジャニーズを支える滝沢秀明氏(37)に触れ「時代の流れを感じる」としみじみ。「時代が変わる中で、そこに自分もいられることがありがたい。どこまでやれるか分からないが、それにふさわしくいたい」とさらなる飛躍を誓った。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2019年4月23日のニュース