三浦瑠麗氏、テレ朝・村上祐子氏の「朝生」出演見合わせに「何年も別居中」「不倫疑惑とする方が間違い」

[ 2019年4月23日 16:51 ]

村上祐子氏
Photo By スポニチ

 国際政治学者の三浦瑠麗氏(38)が23日、自身のツイッターを更新。テレビ朝日系「朝まで生テレビ!」の司会を務める、元アナウンサーで政治部記者の村上祐子氏(40)が“不倫疑惑報道”を受けて同番組の出演見合わせとなったことに持論を展開した。

 村上氏は15日発売の「週刊ポスト」でNHK記者との“不倫疑惑”が報じられた。この日、テレビ朝日の定例社長会見で報道担当の篠塚浩取締役は「案件自体はプライベートなことでありますが」と前置きしたうえで「報道情報番組ということもございまして、総合的に判断して『朝まで生テレビ!』に関しましては、当面見合わせることに致しました」とした。村上氏は26日深夜放送の同番組から出演を見合わせる。

 “不倫疑惑”の記事には村上氏と現在の夫は別居中であることも触れられており、三浦氏はツイッターで「そもそも何年も別居し離婚調停後、離婚訴訟係争中の人を不倫疑惑とする方が間違い」と反応。

 「新しいパートナーと再スタートを切り子供を作ることさえ、離婚しにくい日本では難しい。これは本来多くの人が抱える問題のはずなのに。村上祐子さんを朝まで生テレビから下ろすべきではない」と主張した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2019年4月23日のニュース