小森純 ぺニオク騒動後もがき続けた過去「何が正解か分からなかった」

[ 2019年4月23日 15:42 ]

タレントの小森純
Photo By スポニチ

 タレントの小森純(33)が22日放送の日本テレビ系「ヒロミーティング」(月曜後11・59)に出演。「ペニーオークション」(ペニオク)をめぐり、複数の芸能人が落札したように装ってブログで紹介した問題を振り返りつつ、再ブレイクに意欲を見せた。

 ぶっちゃけキャラで人気を博し、ピーク時は213本の番組に出演した小森。しかし、2012年のペニオク騒動でテレビ活動を自粛。半年後に活動を再開するもオファーは激減した。

 小森はブレイクした当時を「調子に乗っていた」とし、騒動については「いただける仕事はなんでもオッケーみたいな。ブログでこういう風に記載してくれ、ってことで書いたんですけど大問題に発展した」と騒動の経緯を説明。テレビ界から消えた当時から現在までの7年間を振り返り「謝っても許されないし、事務所は復帰させたい。でも出たら出たで袋叩きにあう。その繰り返しで何が正解か分からなかった」ともがき続けたことを明かした。

 現在はネイルサロンで「オーナー兼ネイリスト」として活動するも「全然やばい。そんなに甘くないです」と厳しい現状を明かした小森。テレビ出演に関しては「オファーいただけるんであればそこは全力で」と意欲を見せた。

 そんな小森にMCのヒロミ(54)や出演者らが再ブレイクに向けて数々のアドバイスを提示。最後は「騒動を引きずらず“小森のおばちゃま”としてネイルサロンをしろ」と金言をもらい笑顔を見せていた。、

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2019年4月23日のニュース