吉高由里子主演「わた定」が「食べログ」と初コラボ!店主役・江口のりこ話題 劇中の「上海飯店」を紹介

[ 2019年4月23日 16:00 ]

TBS火曜ドラマ「わたし、定時で帰ります。」と「食べログ」が初のコラボ(下)火曜ドラマ「わたし、定時で帰ります。」に登場する「上海飯店」(左から梶原善、吉高由里子、江口のりこ、酒井敏也)(C)TBS
Photo By スポニチ

 女優の吉高由里子(30)が主演を務めるTBS火曜ドラマ「わたし、定時で帰ります。」(火曜後10・00)が、株式会社カカクコムが運営するレストラン検索・予約サイト「食べログ」とコラボレーションすることが23日、分かった。食べログがテレビドラマと共同企画を行うのは初。新しい試みに注目が集まりそうだ。

 原作は朱野帰子(あけの・かえるこ)氏の同名小説シリーズ。働き方をテーマに、TBSドラマ初主演の吉高が“残業ゼロ”“定時で帰る”がモットーのOL・東山結衣を演じる。

 初回(16日)、定時退社したヒロイン・結衣が一目散に駆けつけたのが中華料理店「上海飯店」。中国人の店主・王丹を演じる女優・江口のりこ(38)の芝居、常連客・戸塚(梶原善)篠原(酒井敏也)たちと盛り上がる“会社あるある”話、結衣がおいしそうに食べた小龍包などがインターネット上で反響を呼んだ。

 そこでドラマと食べログが連動コンテンツを展開。劇中の架空の上海飯店を紹介する特設サイトが食べログにオープン(https://tabelog.com/tieup/main/watatei/)。食べログの店舗情報ページをモチーフにしたデザインで、劇中に登場する料理や店内の写真など、さまざまな情報を掲載する。

 また、食べログ掲載店と連動した「18:00退社&ツイートでご褒美プレゼントがもらえるキャンペーン」も実施。平日18時~19時に東京都内の対象店で食事し、ツイッターで「#わた定」を付け、その飲食店内でツイートした人に、番組オリジナルグッズがその場でプレゼントされる(6月18日まで実施予定。プレゼントがなくなり次第終了)。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2019年4月23日のニュース