マルシア 10年ぶり新曲発表「胸にあふれる思いの全てを」

[ 2019年2月6日 07:00 ]

10年ぶりに新曲を発表するマルシア
Photo By 提供写真

 タレントで歌手のマルシア(49)が10年ぶりに新曲を発表する。

 東京スカパラダイスオーケストラの谷中敦(52)が作詞、THE BOOMの宮沢和史(53)が作曲という豪華タッグ作。「生きる喜びと感謝」がテーマで、タイトルは未定。今月19日に東京・六本木のビルボードライブ東京で行うデビュー30周年記念コンサート「Debut 30th Anniversary Kick Off Live」で初披露する。

 マルシアは「私の歌に対する思い、日本への思い、ブラジルへの思い、日系社会への思いなど、30周年を迎えた今、胸にあふれる思いの全てをそのまま歌にしていただきました」と話している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2019年2月6日のニュース