柳原可奈子 フジテレビ社員と結婚、1歳上カトパン同期

[ 2019年2月6日 05:30 ]

柳原可奈子
Photo By 共同

 タレントの柳原可奈子(33)が4日に1歳年上の一般人男性と結婚していたことが5日、分かった。挙式、披露宴については未定。妊娠はしておらず、仕事は続けるという。柳原はこの日、フジテレビ「バイキング」に生出演し、自ら報告。3日に誕生日を迎えたばかりでバースデー翌日のゴールインとなった。

 関係者によると、お相手はフジテレビ社員。俳優の塚本高史(36)似の目鼻立ちのくっきりしたイケメンで「仕事に対してもとても誠実で真面目な人」と社内での評判も高い。加藤綾子アナ(33、現在はフリー)、榎並大二郎アナ(33)らと同期入社で、現在はドラマ制作の部署に所属している。

 放送で柳原は「一緒にいるとご飯がおいしい」「芸能人の誰よりも格好良い」など、おのろけ全開。「2週間前ぐらいから一緒に暮らしています」とすでに同居を始めていることも明かした。出会いは友人の紹介で「2日後くらいにデートに誘われた」と説明。交際期間は1年で「私から“お付き合いしてください”と言いました。逃しちゃいけないと思って」と自ら前のめりに申し込んだという。

 MCの坂上忍(51)からプロポーズについて問われると「指輪(の入った箱)をパカッとして“結婚してください”と言われた」と赤面しつつ告白。「指輪をはめたら爪の下にしか入りませんでした」と指の第1関節までしか指輪が入らなかったことを明かし「今、サイズを直しています」と苦笑いした。

 これまで“ウザいショップ店員”など女性をシニカルに描くネタを得意としてきた。だが「舞台裏ではいたって誠実でピュア」と関係者。その素顔通り、女性としての幸せをついに手にした。

 ◆柳原 可奈子(やなぎはら・かなこ)1986年(昭61)2月3日生まれ、東京都出身の33歳。ショップ店員や女子大生になりきるネタなどでブレーク。07年にフジテレビ「笑っていいとも!」、08年にフジテレビ「ペケ×ポン」などにレギュラー出演した。16年から「バイキング」のレギュラーとなり火曜日のMCを担当。趣味は読書。特技は中学の吹奏楽部で始めたトロンボーン。1メートル53。血液型B。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2019年2月6日のニュース