キンコン西野、ビジネス成功の秘策伝授「アニメの“来週どうなる?”という展開が必要」

[ 2019年2月6日 21:47 ]

「オリエンタルラジオ」中田敦彦(左)と「キングコング」の西野亮廣
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「キングコング」の西野亮廣(38)が6日、ニッポン放送「中田敦彦のオールナイトニッポンPremium」(水曜後6・00)にゲスト出演。自身のオンラインサロンやビジネスをする上で大切にしている哲学を披露した。

 サロン立ち上げや、お笑いタレント業以外の創作活動を精力的に行っている「オリエンタルラジオ」中田敦彦(36)と西野が対談。西野はこれまで独演会のチケット2000枚を手売りしたり、絵本を製作販売したりと、芸人のイメージとはかけ離れた活動をして注目を浴びている。

 西野は「会社を回すときに大切なことがあって、これは意見が分かれるんだけど、オンラインサロンは勝ち続けている時って会員数が伸びない。勝とうが負けようが、挑戦している時は人数が伸びる。アニメでいう“来週どうなる?”という展開が必要」とコメント。

 中田は「“海賊王に俺はなる!”って言ってるのがいいんですよね。“5年前に海賊王になりました”は辛いんですよね」と人気漫画「ONE PIECE」を例に挙げると、西野は「そう。(主人公の)ルフィが戦った。負けた。どうやって次は勝つんだというね。会社の運営でも負けも必要。勝ち続けると応援しなくなっちゃう。今の時代、ファンがいなかったら、どの会社も負ける」と持論を展開した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2019年2月6日のニュース