爆問太田、インフルで39・5度 高熱隠そうと抵抗 田中「やってることが子供」

[ 2019年2月6日 14:25 ]

「爆笑問題」の太田光
Photo By スポニチ

 インフルエンザで休養していたお笑いコンビ「爆笑問題」の太田光(53)が、5日深夜放送のTBSラジオ「爆笑問題カーボーイ」(火曜深夜1・00)で仕事復帰した。

 番組冒頭でせき込むふりをした太田は「初めてですよ、インフルエンザ。びっくりしました」と吐露。体調に異変を感じたのは1週間ほど前で、朝から熱っぽく、風邪だろうと考えていたが、毛布にくるまり、室温を上げても寒気がおさまらない状態だった。

 仕事を休みたくなかった太田は妻で事務所社長の太田光代さん(54)にバレないようにしていた。しかし、普段はTシャツ1枚の夫が室内で上着を羽織っている姿を見た光代さんは異変を察知、熱を測るよう迫った。太田は「俺はインフルではない。測らない。測りたくない。平熱だから」と抵抗。計測することになっても、39・5度の高熱だったことから体温計を隠そうとしたが、あえなく「パッと取られた」。口惜しげにする太田に対し、相方の田中裕二(54)も「やってることが子供だから」とツッコみ、あきれていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2019年2月6日のニュース