高梨臨 年末の衝撃「1日50歩しか歩いてない」 実家で至れり尽くせり

[ 2019年1月15日 15:36 ]

「GLAMPING CAFE 153 From SAGA」オープニングイベントに出席した高梨臨(左)と本仮屋ユイカ
Photo By スポニチ

 女優の高梨臨(30)、本仮屋ユイカ(31)が15日、都内で行われた期間限定のカフェ「GLAMPING CAFE 153 FromSAGA」のオープニングイベントに出席した。

 佐賀産いちごの新ブランド「いちごさん」を堪能できるカフェに一足早く訪れた2人は、いちごにかけて「最近自分を甘やかしたこと」についてトークを展開した。年末に実家に帰ったという高梨は「親がお風呂を沸かしてくれたり、ご飯を作ってくれたりした。ケータイでどのくらい歩いたのか見たら、1日で50歩しか歩いていなくて衝撃的だった。相当甘ったれていたなぁと」と照れ笑いを浮かべ、「全部やってくれて何もしないでいい年末を過ごしました」と振り返った。

 一方、本仮屋は「ご飯を炊く回数が増えた」といい、「来月に主演舞台があって、稽古をしてお腹が空いてしょうがない。いままでは2〜3日で3合だったけど、いま1日3合くらい食べてる。毎日炊いても間に合わないくらいの炊きっぷり」と告白。スレンダーな体型から想像できない数字に、高梨も「え〜、すごい量ですね!」と驚きを隠せなかった。本仮屋は「我慢しなきゃと思いつつも舞台のためだから『いいか』って甘やかしています。ストッパーなく食べている感じです」と食欲が止まらない様子だった。

 この日、いちごをイメージした衣装で登場し、カフェで提供される「いちごさん」を試食。一口頬張った高梨は「噛んだ瞬間、じゅわっといちごジューシーさが広がる」と感想を語り、本仮屋も「甘くてほのかに酸味があってすごく華やかないちご」と笑顔をみせた。同カフェは1月15日から19日まで南青山のSHARE GREEN MINAMI AOYAMAにてオープンする。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年1月15日のニュース