たこ虹 清井咲希「変な走り方の限界を目指した」 新曲MVで“CM大喜利”

[ 2019年1月15日 14:44 ]

MVの完成披露試写会を開いた「たこやきレインボー」の(右から)堀くるみ、根岸可蓮、清井咲希、彩木咲良、春名真依
Photo By スポニチ

 大阪発5人組アイドルグループ「たこやきレインボー」が15日、大阪市内で第3弾アルバム「軟体的なボヤージュ」(2月27日発売)に収録される新曲5曲のミュージックビデオ(MV)完成披露試写会を開いた。

 「輝け!たこ虹CMソング大賞」と題して30秒のCM風MVを制作する企画で、青春をテーマに1人1曲担当した。「江崎グリコ」など大阪を拠点とする企業5社とコラボし、各商品に合わせた演出を各自が熟考。彩木咲良(16)は、「いわゆる“CM大喜利”に挑戦しました。キャッチコピーなんて考えた事ないから苦労した」と吐露した。

 正統派作品に仕上げた清井咲希(19)に対して、リーダー堀くるみ(19)は「大阪のアイドルとしての誇りを持って、変な走り方の限界を目指した」とニヤリ。アイドルらしからぬ変顔やコミカルな動きをメンバー全員に求め、清井は「笑いをこらえるのに必死でした」と撮影を振り返っていた。

 各MVは、「輝け!たこ虹CMソング大賞」の特設サイトで公開中。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年1月15日のニュース