「純烈」4人会見で再出発誓う!ファンのために「前よりも凄いじゃんと言われるように頑張る」

[ 2019年1月15日 20:41 ]

<純烈記者会見>会見する純烈の(左から)小田井涼平、白川裕二郎、酒井一圭、後上翔太(撮影・荻原 浩人)
Photo By スポニチ

 交際女性への暴力や金銭問題の責任を取って友井雄亮(38)が芸能界を引退し、4人体制となった歌謡グループ「純烈」が15日、都内で会見を行った。

 リーダー酒井一圭(43)が「相手方の女性、ご家族の方に多大なるご迷惑をおかけしたことをお詫び申し上げます。応援してくださるファンの皆様、関係者の皆様、本当に申し訳ありません」と謝罪した。

 解散について聞かれると「解散しないといけないのかなという思いはよぎったが、応援してくださるファンの方々や、健康センターの方々が応援してくれて、紅白にも出させていただいたので。全国にその御礼もまだできていないので、純烈の解散はありません」ときっぱりと答えた。

 友井への思いを聞かれると、コーラスの小田井涼平(47)は涙をこらえて「ステージで踊って歌ってる友井雄亮は大好きですが、舞台を降りた牧山雄亮(本名)は大嫌いです」と悔しさをぶつけた。

 2月9日に大阪・箕面温泉スパーガーデンで開催されるライブのチケットは既に完売するなど人気は健在。4人は24日から明治座で上演する前川清(70)のデビュー50周年特別公演に参加する。

 酒井は今後について「苦労の絶えない11年間でしたが、ここから本当に一丸となって、いつの日か僕らのようなグループでもまた紅白歌合戦に出られるように、応援していただけるように頑張る。ほとんどの方が“何言ってんだ”と思っていらっしゃると思いますが、僕らにはそれしかない。心はボッキリ折れましたが、目の前の応援してくださる方々に、これまで通り、一日一日を積み上げていくしかない。“純烈!前よりも凄いじゃん”と言われるように頑張るだけです」と再出発を誓った。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年1月15日のニュース