元交際相手が約束を破られたと主張 誓約書友井側から流出と会見で明言せず

[ 2019年1月15日 05:45 ]

会見で交際女性への暴力問題などについて説明した「純烈」の友井雄亮
Photo By スポニチ

 交際女性への暴力や金銭問題の責任を取って芸能界を引退した男性グループ「純烈」の友井雄亮(38)の元交際相手、Aさんが日本テレビ「スッキリ」の取材に応じた。

 週刊文春に掲載された2人の誓約書は友井側から流出したものであることを会見で明言する約束だったにもかかわらず、友井が話さなかったと主張。また、流産は友井の暴力が原因とAさんは考えていると語った。

 純烈のメンバー4人は15日に会見。Aさんの代理人弁護士はスポニチ本紙の取材に「会見で誓約書の件の話をしてほしいとのお願いもしてある」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年1月15日のニュース