元ももクロ・有安杏果さん 1年ぶりの活動再開&個人事務所設立報告「表現活動をやっていきたい」

[ 2019年1月15日 13:37 ]

元「ももいろクローバーZ」の有安杏果さん
Photo By スポニチ

 昨年1月にアイドルグループ「ももいろクローバーZ」を卒業し、芸能界を引退した有安杏果さん(23)が15日、自身のツイッターを更新し、1年ぶりに活動を再開することを報告した。

 有安さんは2009年7月、「ももいろクローバー」に加入し、ダンスと歌唱力を武器に活躍した。

 昨年12月以来、約2週間ぶりとなるツイートで「ファンのみなさまへ」と題した文面を掲載し、「充実した1年を過ごしながら『これからの人生で何をしたいのか』と自分の気持ちや心に何度も素直に問いかけてきました。表現する人として、明日の希望となるようなモノやココロをたくさんのみなさんに伝えたいと思いました」と決断に至るまでの心境を吐露。続けて「私、有安杏果は2019年音楽活動や写真活動を通して表現し伝えていく活動を始めます。自分の意思で判断し、自分を信じて自立した行動ができるようになりたいと思い、個人事務所で自分のペースで、表現活動をやっていきたいと思います」宣言し、あわせて個人事務所の設立も報告した。

 そして「不安はもちろんありますが、みなさんの応援と私の小さな勇気が未来の大きな希望になると信じています。感謝と謙虚な気持ちを決して忘れずに、23年間の経験と誇りを胸に自分の歩幅で一歩ずつ全力で生きていきたいと思います」と意気込みをつづり、「これからもどうぞよろしくお願いします」と呼びかけた。

 有安さんは卒業発表時に「子役時代から22年間やってきた世界から一度距離を置いて、普通の女の子の生活を送りたい」とコメントしていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年1月15日のニュース