NHKうたコンでSMAP「夜空ノムコウ」紹介、5人が歌う98年当時の映像にネット「泣ける…」

[ 2019年1月15日 22:31 ]

東京・渋谷区神南のNHK
Photo By スポニチ

 NHK総合で15日、「うたコン ヒット曲限定!平成うたの名場面SP」(火曜後7・30)が放送され、2016年に解散したSMAPの「夜空ノムコウ」の映像が流れる場面があった。

 平成うたの名場面SPと題して、平成30年間にNHKが放送した歌番組の中から数々の名シーンを厳選。サザンオールスターズの名曲や、椎名林檎、宇多田ヒカル、浜崎あゆみらの楽曲を紹介した。

 平成10年のヒット曲では、第49回紅白歌合戦に出場したSMAPが「夜空ノムコウ」を歌唱する場面が。テロップで「木村拓哉(当時26歳)、草なぎ剛(当時24歳)、稲垣吾郎(当時25歳)、香取慎吾(当時21歳)中居正広(当時26歳)」とメンバーを紹介した。

 スタジオではVTRを見た歌手の山内惠介、AKB48兼NGT48の柏木由紀らゲストが口ずさむシーンも。ネットではSMAPの映像を見た視聴者の反響があり、「うわ!SMAPだ」「夜空ノムコウ…泣けるよ」「青春でした。ありがとう」「みんな若いし、めちゃくちゃカッコいいなあ」「やっぱSMAPは凄いよ!」などの声が広がった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年1月15日のニュース