4人になった「純烈」メンバーが沈痛会見 リーダー酒井謝罪も解散は否定「4人で頑張る」

[ 2019年1月15日 19:00 ]

<純烈記者会見>会見の冒頭で頭を下げる純烈の(左から)小田井、白川、酒井、後上(撮影・荻原 浩人)
Photo By スポニチ

 交際女性への暴力や金銭問題の責任を取って友井雄亮(38)が芸能界を引退し、4人体制となった歌謡グループ「純烈」が15日、都内で会見を行った。

 リーダー酒井一圭(43)が「相手方の女性、ご家族の方に多大なるご迷惑をおかけしたことをお詫び申し上げます。応援してくださるファンの皆様、関係者の皆様、本当に申し訳ありません」と謝罪した。

 解散について聞かれると「解散しないといけないのかなという思いはよぎったが、応援してくださるファンの方々や、健康センターの方々が応援してくれて、紅白にも出させていただいたので。全国にその御礼もまだできていないので、純烈の解散はありません。4人で頑張りたい」ときっぱりと答えた。

 2月9日に大阪・箕面温泉スパーガーデンで開催されるライブのチケットは既に完売するなど人気は健在。4人は24日から明治座で上演する前川清(70)のデビュー50周年特別公演で“再出発”する。

 ◆純烈 戦隊ものや仮面ライダーに出演していたイケメンを中心に07年に結成。“スーパー銭湯アイドル”と呼ばれ、全国各地の健康センターやスーパー銭湯などでステージを開催。純烈に会うと元気になるとファンには「純烈病院」とも呼ばれる。昨年の紅白歌合戦では「プロポーズ」を歌った。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年1月15日のニュース