キムタク明かす 北川景子をいらつかせた名脇役 周囲騒然「『バカじゃないの』って」

[ 2019年1月15日 14:09 ]

俳優の木村拓哉
Photo By スポニチ

 俳優の木村拓哉(46)が14日放送のテレビ朝日「帰れマンデー見っけ隊!!3時間SP」(月曜後7・00)に出演。女優・北川景子(32)をイラつかせたという、名バイプレーヤーのKYエピソードを明かした。

 木村が「ここで聞かないでしょっていうことを普通に聞いてくる」人物として明かしたのが小日向文世(64)。「北川景子ちゃんと一緒だった時、すごかったから」と、かつて、ドラマ「HERO」(フジテレビ系)で共演した際のエピソードを語り始めた。

 当時の北川はDAIGOとの熱愛発覚の直後だったという。木村によると、小日向は現場入りすると「景子ちゃん、おはよう。ウィッシュウィッシュ」と、DAIGOお約束のポーズをマネしながら北川にあいさつし、周囲を騒然とさせたとか。

 「みんな『バカじゃないの』って。ここで普通、聞かねえだろうって思って」と木村。「でも(その後も)ウィッシュとか言うから、北川景子さんも『そうですよっ!』って」と、当時のやりとりを再現し、MCを務めた「タカアンドトシ」も「(北川が)キレてるじゃないですか」「だいたいキレますよね」と爆笑していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年1月15日のニュース