伊集院光 暴れる新成人には「厳重注意ですませたらダメ」

[ 2019年1月15日 13:34 ]

タレントの伊集院光
Photo By スポニチ

 タレントの伊集院光(51)が14日、自身がパーソナリティーを務めるTBSラジオ「伊集院光 深夜の馬鹿力」(月曜深夜1・00)に出演。“暴れる新成人”が毎年登場する背景について持論を語った。

 毎年恒例になっている“荒れる成人式”。奇抜な格好をする新成人が「元気がありますね」「個性が際立ってますね」などと言われることもあるとして、「バカだからほめられましたって思っちゃう。だからどんどん悪化しちゃうんじゃん?」と勘違いをさせてしまうと指摘。その上で「要はあの取り上げ方こそが、絶対成人式をどんどん奇抜な、とんちきな感じにして、きてれつなのにしちゃってる」と報道が暴動を助長させているとした。

 また、暴れる行為については「ちゃんと真正面の顔と『威力業務妨害で逮捕された誰々』として出した方が(いい)。厳重注意なんかですませたらだめ」とも。さらに、現状では「成人式で暴れたところで厳重注意なんだっていう間違った認識も広がる」と懸念を示した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年1月15日のニュース