川崎麻世 赤木さん死去に涙「プライベートのことで最期まで心配してくれた」

[ 2018年11月30日 09:38 ]

赤木春恵さん死去

赤木春恵さんの弔問に訪れ、報道陣の取材に応じる事務所の後輩の大空真弓(中央)と川崎麻世(右)
Photo By スポニチ

 赤木さんと同じ事務所に所属する女優の大空真弓(78)と俳優の川崎麻世(55)がそろって都内の赤木さんの自宅を弔問した。

 ドラマ「ああ家族」などで共演し、50年以上の付き合いという大空は「女性として、女優として素晴らしい方だった。最期はとてもきれいでした」と言葉を詰まらせた。

 川崎は「“麻世の可能性はもっとあるから、自分を大事にして頑張らないと”とずっと言われていた」と目を潤ませ「プライベートのことで最期まで心配してくれた。心配かけてごめんなさい、ありがとう」と感謝の言葉を贈った。

 東映時代の後輩で、自身の舞台公演などで共演した俳優の里見浩太朗(82)は「撮影所での生き方を教えてもらった。僕にとってはお母さん的存在だった」と話した。当時、赤木さんの夫・小田賢五郎さんが東映の演技部長だったこともあり、若い俳優たちは夫妻の自宅によく集まったという。「細かいことによく気がついて、上にも下にも優しいお母さんでした」と悼んだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年11月30日のニュース