フジ 大みそか「RIZIN」メイウェザー戦「放送で紹介できると思う」

[ 2018年11月30日 15:49 ]

フジテレビ社屋
Photo By スポニチ

 フジテレビの宮内正喜社長(74)が30日、東京・台場の同局で定例会見を行い、大みそかに放送する格闘技イベント「RIZIN.14」で予定される那須川天心(20=TARGET/Cygames)とボクシング元5階級制覇王者フロイド・メイウェザー(41=米国)の試合について現状を説明した。

 メイウェザーが自身のSNSで合意を否定し、一度は暗礁に乗り上げたが、緊急渡米して交渉した榊原実行委員長が参戦を正式発表。編成担当の石原隆取締役(58)は「こちらの方も今回の放送で紹介できると思っている」と安どの表情で語った。

 また、この日、米証券取引委員会がメイウェザーが報酬を受け取っていることを明かさず、仮想通貨を発行して資金調達する「新規仮想通貨公開(ICO)」への投資を違法に勧誘したとして、罰金など計約61万ドル(約7千万円)を支払うことで同意したと発表。これについて、放送は予定通り行われるのか、との質問に石原取締役は「RIZINを主催する事業団体とそこの契約がどうなっているか、具体的な条件を把握していないので質問には答えられない。我々はイベントを放送するという立場」とし、「個人的にはレジェンドのボクサーなので、そんな人が日本にやってこられるのであれば非常に楽しみ」と語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年11月30日のニュース