悲鳴上げた…「金八先生」で共演の武田鉄矢「“あなたえらいね” それがうれしかった…」

[ 2018年11月30日 05:30 ]

赤木春恵さん死去

赤木春恵さんとの思い出を振り返り、涙を流す武田鉄矢
Photo By スポニチ

 TBSドラマ「3年B組金八先生」で共演した俳優の武田鉄矢(69)は「ラジオのニュースで(訃報を)知って、悲鳴を上げました」と肩を落とした。

 赤木さんは同ドラマで校長先生役。互いに「赤木校長」「金八先生」と呼び合う仲だった。当時の武田は、リハーサルでも感情が高ぶると泣くことが多かったといい「赤木校長も泣いていて、“あなたえらいね”とおっしゃってくれた。それがうれしかった…」と目を腫らしながら撮影の思い出を振り返った。最後に会ったのは7、8年前。「元気な姿の残像がある。赤木さんの笑顔を生涯の宝にしたい」と心に誓った。

 ▼西田敏行(NHK「おんな太閤記」で秀吉役と母親役で共演)おっかさまの優しく柔らかな土のにおい、天下人になったせがれにも容赦なく叱る、出会えたことに感謝します。

 ▼小林綾子(NHK連続テレビ小説「おしん」などで共演)舞台「おしん」で、ばんちゃん(おしんの祖母)役として共演させていただいた時には、誰よりも劇場の隅々まで声がよく通りとても輝いていらして、その温かな存在からは、赤木さんの優しさがあふれていました。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年11月30日のニュース