映画プロデューサーの黒沢満氏死去 「あぶない刑事」など手掛ける 遺作で舘ひろし最優秀男優賞受賞

[ 2018年11月30日 20:50 ]

セントラル・アーツ取締役社長の黒澤満氏
Photo By 提供写真

 映画プロデューサーでテレビ制作プロダクションのセントラル・アーツ取締役社長の黒沢満氏(くろさわ・みつる)が30日、午前10時47分、肺炎のため東京都八王子市内の自宅で死去した。85歳だった。東京都出身。葬儀・告別式は未定。

 松田優作さん主演の映画「最も危険な遊戯」や「野獣死すべし」、テレビドラマ「あぶない刑事」シリーズなど、数々の人気作品の企画やプロデュースを手掛けた。

 遺作となった「終わった人」には舘ひろし(68)が主演し、第42回モントリオール世界映画祭で最優秀男優賞を受賞した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年11月30日のニュース