藤田紀子、孫を思いやる 元貴親方の離婚「優一のことが原因と言われてるのが心苦しい」

[ 2018年11月30日 17:50 ]

<生島企画30周年感謝の集い>元貴乃花親方の離婚について語る藤田紀子(撮影・森沢裕)
Photo By スポニチ

 大相撲の元横綱で元貴乃花親方の花田光司氏(46)の母でタレントの藤田紀子(71)が30日、所属事務所・生島企画室「創立30周年感謝の集い」に出席。光司氏が元フジテレビアナウンサーの河野景子さん(54)と離婚発表後、初めて公の場に登場し、「まだ若いですから、これからの人生を歩んでもらいたい」と思いを語った。

 2人の離婚は、子供たちの成長も含めてすれ違いの部分が大きいとされ、特に靴職人でタレントの長男・優一氏(23)の進路について、光司氏は靴職人として成長してもらいたいと思う半面、景子さんは芸能活動も含めて優一氏の活動を応援していた。「優一のことが原因と言われてるのが心苦しいです。私は優一の親ではないのですが、芸能活動も本人がやりたいことをやらせてあげるべきだと思う」と孫を思いやった。

 光司氏と景子さんは先月25日に離婚届を提出。光司氏は代理人弁護士を通じて「お互い新しい道を進むことになりますが、これからの人生をゆっくりとそれぞれの道を歩いていこうと思います。これまでの夫婦としての成り立ちを良い思い出に、卒業しようということ」と報告。

 景子さんは28日にマスコミ各社にファクスを送り「2人で話し合って下した決断です」とし、「共に歩んできた元夫への尊敬の念と感謝の心を失うことなく これからの人生を歩んで参りたいと思います」とした。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年11月30日のニュース