古村比呂 3回目の抗がん剤治療開始「ガン細胞さん本来あるべき姿となりますよう」

[ 2018年3月6日 16:39 ]

女優の古村比呂
Photo By スポニチ

 女優の古村比呂(52)が6日、自身のブログを更新。がんが再々発した中、白血球数が減少して延期を余儀なくされていた抗がん剤治療が開始したことを明かした。

 2月4日のトークイベントで「昨年11月にがんが肺とリンパ節に再々発しました」と告白し、今年1月から抗がん剤治療を始めたことを明かしていた古村。しかし、2月28日のブログでは白血球数が少なく抗がん剤治療が延期となったとし、意気消沈した様子をつづっていた。

 この日のエントリーで「白血球数が上がり3回目の抗がん剤治療を受けております」と喜びの報告。「『ガン細胞さん本来あるべき姿となりますように』私も治療に集中します。治療出来ることに感謝します。皆さまにも感謝します」と、治療をスタートできる喜び、そして応援メッセージを寄せるなど古村を支えたファンへの謝辞を記した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2018年3月6日のニュース