加護亜依「今一番やりたいのは司会」目標は「タモリさん」 愛娘はアイドル志望

[ 2018年3月6日 19:39 ]

舞台「「デスペラードを知ってるか?」囲み取材に登場した加護亜依
Photo By スポニチ

 タレントの加護亜依(30)が6日、都内でヒロインを務める舞台「デスペラードを知ってるか?」(7〜12日、池袋シアターグリーンBOXinBOXTHEATER)の公開稽古前に囲み取材を行った。

 2年ぶりの舞台ということで「最近お芝居やりたいなって気持ちになってきました」と笑顔。「歌も歌いたいですし、今一番やりたいのは司会です」と告白。「世界中の変な動画を紹介する番組をやりたいです」と夢を語った。目標とする司会者を問われると「タモリさん。お昼の番組や夜の番組まで幅広くてみんなに愛されているので」と目を輝かせた。

 また現在5歳の女の子と1歳の男の子のママ。家族も舞台を見に来ることを明かし、「楽しみにしてるって言ってました」と笑顔。愛娘は「アイドルに憧れていて、YouTubeで私の『ミニモニ。』の動画とか見てるので歌えますよ。『私の方がかわいいでしょ』って言ってました」と微笑んだ。将来芸能界に入るのは賛成?と聞かれると「全然賛成です。大変だと思って前にダメ!って言ったらすごい泣いちゃったので、やってもいいんじゃない?って言ってます」と母の顔を見せていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2018年3月6日のニュース