今井美樹 夫・布袋楽曲にベタボレ、6・9公開話題作で主題歌タッグ

[ 2018年3月6日 06:30 ]

映画「終わった人」の主題歌を歌うことになった今井美樹
Photo By 提供写真

 歌手の今井美樹(54)が、6月9日公開の映画「終わった人」(監督中田秀夫)の主題歌を歌うことになった。舘ひろし(67)と黒木瞳(57)がダブル主演で夫婦を演じる話題作。ヒットを後押ししようと、今井の夫でギタリストの布袋寅泰(56)が作詞作曲し、音楽界きってのおしどり夫婦が力作を提供した。

 今井はスポニチ本紙などの取材に「彼(布袋)は私たち夫婦の距離感を物語の夫婦に照らし合わせて、リアリティーを感じながら書いたと思う。映画に関わる皆さんに喜んでもらえるはず。私自身にとっても大切な一曲になった」と話した。

 曲名は「あなたはあなたのままでいい」。同じく布袋作で1996年に大ヒットした代表曲「PRIDE」をほうふつさせるバラード。取材中に「やっぱりこの人って凄い」と3回も言い、夫の作った楽曲に改めてほれ込んでいる様子だった。

 映画は、定年退職し世間から「終わった人」と思われるようになった元銀行マンと、銀行時代の輝きを失った夫と向き合えない妻の夫婦関係を描くコメディー。布袋は台本を読み「50代半ばを迎えた私たち夫婦にも力を与えてくれた」と感銘を受け、心温まるバラードに仕上げた。

 今井が映画主題歌を担当するのは、中田監督のヒット作「リング2」(99年)の「氷のように微笑んで」以来。19年ぶりのオファーを、くしくも同じ監督から受け快諾。「あなたは…」は3年ぶりのアルバム「Sky」(6月6日発売)に収録する。

 全国ツアーも開催予定で、今年は3年ぶりに本格的に活動する。長女(15)と3人でロンドンに移住して5年半。「今年は布袋に代わって私が日英を行き来する番。支え合って私たちのリズムができてきた」。家族に支えられ、忙しい一年がスタートする。

 ≪舘も黒木も絶賛≫主題歌を聴いた舘は「ぬくもりのある歌声と、人生の機微を優しさで表現された布袋さんの曲を聴いた時、壮介(元銀行マンの主人公)と自分自身が重なり合い、胸が熱くなりました」と感想。黒木は「夫婦は不思議な“縁の糸”でつながっています。主題歌を聴いていると、その糸が織りなす景色が鮮やかに見えました」と、歌が物語を彩っていることを絶賛した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2018年3月6日のニュース