岡田結実 マウスだけ所有 パソコン欲しくておねだりも「なかなか買ってもらえなくて…」

[ 2018年3月6日 16:08 ]

新プログラミング教材「テクノロジア魔法学校」発表会に登場した岡田結実
Photo By スポニチ

 タレントの岡田結実(17)が6日、都内で行われた新プログラミング教材「テクノロジア魔法学校」発表会にゲストで登壇した。

 ディズニーを物語を通して、プログラミングを学べるオンラインの新教材。教材を事前体験した岡田は「ディズニーの世界に入って冒険したような感覚でこの学校羨ましいなと思っちゃいました。英語が苦手だから、最初は難しそうと思ったけど、間違っても何回もトライできたりして、だんだん積み上げて力がついていくので難しくなかった。プログラミングってこんなに楽しいんだなって」とニッコリ。

 「こんな贅沢なディズニーの世界に入っているのに、勉強ができるんだなって、一石二鳥ところか、何鳥も得してる。私ももっともっとパソコンとかプログラミングを強くなっていきたいという新しい夢もできました」と話した。

 来月で高校3年生となる岡田。以前から大学進学を目指すことを明かしているが、「ラストJK。LJKです。通信制に代わってから学校は月に1、2回行くか行かないかだけど、学ぶことは嫌いじゃないので、大学受験に向けて頑張らなきゃなと思う。夏前にはオープンキャンパスにたくさん行きたい」と笑みを浮かべた。

 超売れっ子の岡田にとって、学業と仕事の両立は難しそうだが、「今は(夜)10時までしか仕事はできないので、勉強する時間はある。忙しいからできないとかはないです」と学業と仕事の両立はできると力を込めた。

 とはいえ、岡田自身はまだ自分のパソコンはないようで、「パソコン欲しくておねだりしてるけど、なかなか買ってもらえなくて…。番組内でじゃんけんで勝ったら好きな物が買えるという企画でマウスを買いました。マウスを買ったらパソコン本体も買ってもらえるんじゃないかって。本体はないんです。マウスだけあるんです」と苦笑い。「パソコンでいろんなものを広げたい。受験勉強のためにもパソコン欲しいんです」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2018年3月6日のニュース