misono「『死に至る』と言われるほどの病に…」現在は完治「意味&理由があった」

[ 2018年3月6日 11:34 ]

歌手のmisono
Photo By スポニチ

 歌手のmisono(33)が4日に更新したブログで、自身が「死に至るほどの病気」に侵されていたことを明かした。

 2月初旬にインドネシアのバリ島へ旅行してきたことを報告し、現地での出来事や感じたこと、帰国後の自身の変化などをつづったmisono。その中で、「2018年1月の時点で、病気は完治してたんだけど…人生において初めて!『もし悪化したら死に至るから、出来るなら今すぐ入院して下さい』と言われる程の病になりまして…」と、大病を患っていたことを告白した。

 2月はレギュラー番組が全部なくなったタイミングだったとし、「昔なら『どうなるんだろう』って不安になったり『どうすればいいんだろう』って落ち込んだりして、家に1人で引きこもってただろう」。しかし、実際にはバリ島へ旅立ち「“丸々1カ月間のオフ”も“体調不良”も、必ず『意味&理由があった』んじゃないかな?と!『もういいんだよ』『休みなさい』って言われてる気がして!」と、病気を乗り越え、考え方に変化があったことを説明した。

 「だから“今後”が、楽しみでしかなくて(笑)」と今後に期待する思いも言葉にした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2018年3月6日のニュース