おぐ、R―1で話題「君の名は」ネタ!ハゲのおっさんと女子高生が入れ替わり

[ 2018年3月6日 21:52 ]

R―1ぐらんぷり2018決勝出場者おぐ(C)関西テレビ
Photo By 提供写真

 関西テレビ・フジテレビ系の一人芸日本一決定戦「R―1ぐらんぷり2018」決勝が6日行われ、ブロック戦を勝ち上がりファイナルステージに進んだピン芸人おぐ(41)のネタが話題になっている。

 自身の薄毛をネタにして大ヒットアニメ映画「君の名は。」をパロディーに。“ハゲのおっさん”と“女子高生”が入れ替わってしまう設定で、ブロック戦では“ハゲのおっさん”の身体と入れ替わってしまった女子高生を怪演。「なんでこんなハゲのおっさんと入れ替わってるの!!フツー、女子高生が入れ替わるのって男子高校生じゃん!なんで私だけこんなオッサンなの」と絶叫し、笑いを誘った。

 勝ち進んだファイナルステージでは“女子高生”の身体と入れ替わった“ハゲのおっさん”を熱演。「髪の毛めっちゃあるー!!」と喜ぶとスタジオは爆笑。「普通、ハゲのおっさんの入れ替わりは歯の抜けたオバちゃんだろう…。ってことは俺の身体にはこの女子高生が入ってる…?死なないでー!!」と叫び、会場は笑いの渦に包まれた。

 優勝は逃したが、ネットでは「オグ面白かった」「アイデアが最高」「女子高生側とおっさん側で2本のネタは完璧」とネタを称賛する声が集まった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2018年3月6日のニュース