元NBAコービー氏も受賞 引退時つづった詩を短編アニメ化

[ 2018年3月6日 05:30 ]

第90回アカデミー賞 ( 2018年3月4日    米ハリウッド )

レイカーズで活躍したコービー・ブライアント氏=左(AP)
Photo By AP

 元NBAのスーパースター、コービー・ブライアント氏(39)が「ディア・バスケットボール(原題)」で短編アニメーション賞を受賞した。

 15年の現役引退時にコービー氏がバスケットへの思いをつづった詩を、アニメーション監督のグレン・キーン氏(63)が映像化した作品。オスカー像を手に「ありがとう、信じられない名誉だ」と喜んだ。同賞候補だった桑畑かほるさん(36)と米国人の夫が共同監督した「ネガティブ・スペース」は受賞を逃した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2018年3月6日のニュース