菊地亜美、結婚後初の公の場 妊娠はまだ 左薬指に指輪「毎日楽しい」

[ 2018年3月6日 12:01 ]

結婚後初の公の場に登場した菊地亜美
Photo By スポニチ

 タレントの菊地亜美(27)が6日、都内で行われた「genie Flower Beauty Salon」オープニングセレモニーに出席し、今月1日に5歳年上の人の一般男性と結婚して以来、初の公の場に登場。左薬指に結婚指輪を輝かせ、幸せオーラをふりまいた。

 菊地は相手について「私の友達、北海道に住む家族にも愛情深い人。色んなくだらない話もできるし、親身になっても話を聞いてくれる。頑張っている人。よくしゃべる人です」と紹介。結婚の決め手を聞かれると「こんなに私のこと大好きって言ってくれる人いない。彼もこんなに俺のこと好きって言ってくれる人いないって。じゃあ結婚だねとなった」と大いにのろけ、「鈴木奈々ちゃんがいつものろけてんなって思っていたけど、気持ちがわかる〜」と満面の笑みを浮かべた。

 新婚生活は「新しい家族ができたと思うので毎日楽しい」といい、「名前書く時に一瞬迷う。名義変更とか大変ですよね」と“幸せな悩み”を打ち明けた。「結婚式や新婚旅行を計画している。大変だけど楽しい。昨日もウエディングドレスの打ち合わせに行ったんですけど、楽しいです!」と話し、新婚旅行は「海外に行きたい」というが、挙式は「海外ではないと思う。詳しいことは決まってない。年内には(やる予定)…」とした。

 報道陣から「いま妊娠している?」と聞かれると「妊娠していないです」ときっぱり。しかし「今日お腹痛くて、トイレに行きたくなると思った。でもイベントの途中で席を外したら絶対に妊娠って書きますよね!なので我慢してました」と笑わせた。子どもに関しては「授かりものなので。でも、いつできてもうれしい。結婚式はまだ決まっていないのでこどもがいない状態でドレスを着たい」と語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2018年3月6日のニュース