セクハラ騒動影響…主演女優賞マクドーマンド、性差別と戦う

[ 2018年3月6日 05:30 ]

第90回アカデミー賞 ( 2018年3月4日    米ハリウッド )

第90回アカデミー賞で主演女優賞に選ばれたフランシス・マクドーマンド(AP)
Photo By AP

 昨年から続く映画界のセクハラ騒動について、司会を務めたコメディアンのジミー・キンメル(50)は冒頭「我々は世界に見られている。模範を示さなければ」と呼び掛けた。騒動の端緒となった大物プロデューサー、ハーベイ・ワインスタイン氏(65)が業界から追放され「良い方向に変化が起きている」と語った。

 主演女優賞のフランシス・マクドーマンド(60)は受賞スピーチ中に各賞にノミネートされた女性に立ち上がるように呼び掛け、「私たちにはそれぞれの物語がある」と性差別と戦う姿勢を見せた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2018年3月6日のニュース