「上田晋也の日本メダル話」日曜17時に!笑点前に引っ越し、日テレ黄金の夜につなぐ

[ 2018年3月6日 12:00 ]

MCを務める上田晋也(右)と進行役の山本紘之アナ(C)日本テレビ
Photo By 提供写真

 お笑いコンビ「くりぃむしちゅー」の上田晋也(47)がMCを務める日本テレビ系「上田晋也の日本メダル話」が火曜の深夜枠から日曜午後5時に昇格することが6日、分かった。日曜夕から夜の「笑点」「真相報道バンキシャ!」「ザ!鉄腕!DASH!!」「世界の果てまでイッテQ!」「行列のできる法律相談所」「おしゃれイズム」と続く“最強のタテの流れ”につなげる大役を担う。

 番組は16年にスタート。日本を元気にする“スポーツの力”をテーマに「2020東京オリンピック・パラリンピック」で活躍が期待される“若い才能”を紹介。第2回放送では当時小学6年生の卓球・張本智和(14)を特集するなど、東京五輪に向けて期待の選手や競技をいち早く取材し、アスリートの凄さを深掘りしていく。

 上田は「4月から『日本メダル話』の放送が日曜日の夕方5時に引っ越します。夕方になるということで、さらにいろいろな方々に見てもらえると嬉しいです。超一流のアスリートをご紹介させていただこうと思っておりますので、ぜひ楽しみにご覧いただきたいと思います!」とアピール。

 国民的人気番組「笑点」につなぐ放送時間については「あの国民的番組『笑点』の前にやることになり…。ゆくゆくは笑点の司会も狙っています!大喜利の準備もできております!(笑い)」と冗談も。

 これで上田は「おしゃれイズム」「Going! Sports & News」と合わせて同局の日曜3番組に出演することになり「『イッテQ!」』も狙っております!(笑い)」とさらなる“野望”も口にした。

 初回は4月8日放送。進行役は山本紘之アナ(29)が務め、特集する競技の専門家や関係者、女性ゲストが出演する。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2018年3月6日のニュース