池内博之 体絞り死刑囚に 6日開幕主演舞台「赤道の下の―」

[ 2018年3月6日 05:30 ]

舞台「赤道の下のマクベス」公開前日に会見した(左から)作・演出の鄭義信氏、池内博之、平田満
Photo By スポニチ

 俳優の池内博之(41)が5日、東京・初台の新国立劇場で6日に開幕する主演舞台「赤道の下のマクベス」の公開稽古を行った。

 第2次大戦下の日本軍に従軍し、BC級戦犯に認定された死刑囚を演じる。乏しい食事で過ごす設定さながら1メートル78、65キロという引き締まった体を披露。今冬公開の香港映画「親智」の撮影で13キロ減量したといい「糖質制限などでキープしてます。体脂肪率は1桁」と胸を張った。25日まで。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2018年3月6日のニュース