GACKT「格付け」個人51連勝も…団体戦で「もらい事故」画面から姿消す

[ 2017年4月4日 21:49 ]

歌手のGACKT
Photo By スポニチ

 歌手のGACKT(43)が4日放送のテレビ朝日「芸能人格付けチェック!〜一流芸能人に『和』の常識はあるのか!?スペシャル〜」(火曜後7・00)に出演。48連勝中の個人記録を51に伸ばした。

 芸能人がチームを組んで「高級品」と「一般品」を見分ける問題に挑戦する人気バラエティー。GACKTは一流の審美眼を披露し、過去48問に正解し個人連勝記録を更新してきた。

 今回の特番では和の常識問題が出題された。音を出すのが難しい小鼓を一発で鳴らすチャレンジで、GACKTは左手でポンッと“一発回答”。50連勝に王手をかけた。続く日本茶の正しい淹れ方チェックでも、全く動じることなく正解。50連勝を達成した。

 ラスト問題となった「鶴の折り紙」でも丁寧な指使いで折り鶴を作り上げ正解。個人記録を51に伸ばした。だが、団体戦のため格付けランクでは他の出演者に足を引っ張られることに。GACKT本人は正解するも団体戦では“敗戦”。屈辱のスリッパ姿や軍足姿を披露することになり「もらい事故」と嘆いた。最後は共演者とともに画面上から姿を消し音声だけに…。「僕は何しに来たんですか!?」とコメントし、MCを務めた浜田雅功(53)の笑いを誘っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年4月4日のニュース