極楽とんぼ 活動再開後初レギュラーに「感謝」、ネットテレビで冠番組

[ 2017年4月4日 05:30 ]

AbemaTVで復活後初のレギュラー番組を持つことになり会見した(左から)矢口真里、「極楽とんぼ」の山本圭壱、加藤浩次
Photo By スポニチ

 昨年、活動を再開したお笑いコンビ「極楽とんぼ」が3日、都内でインターネットテレビ局「AbemaTV」の開局1周年会見に出席した。

 山本圭壱(49)が06年に不祥事を起こして以降2人で会見の場に立つのは初。山本は「場を与えていただいて感謝」と語った。27日から同局で、活動再開後初のレギュラー映像番組「極楽とんぼのKAKERU TV」(木曜後9・00)が始まることも発表。相方の加藤浩次(47)が「山本さんがどんな目に遭おうが、誰も文句を言わない」と話すと山本は「骨の2、3本折るつもりで頑張ります」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年4月4日のニュース