矢口真里 CM違約金は数千万円「額が果てしない」現在も返済続く

[ 2017年4月4日 11:09 ]

タレントの矢口真里
Photo By スポニチ

 タレントの矢口真里(34)が3日放送のTBS「好きか嫌いか言う時間」(月曜後9・53)に出演。不倫報道によるCM違約金を現在も返済し続けていることを明かした。

 2013年に不倫が報じられCMを降板。その際に発生した違約金について「ガッツリ払いました。まだ払い終わってないんです。何千万(円)。今も返しています」と告白した。

 違約金の内訳についても明かし、ギャラを含めて「損害があった分の合計」だという。「(ギャラ以外で)ほかのところに使ってしまったもの。例えば商品の棚をいくらで作ったとか。全部取り下げになるのでそういう損害。写真とか使っていた場合、ドラッグストアだったらお店から全部下げないといけない額が果てしないので…」と、制作費や撤去代なども含まれていると説明した。

 「借金をしないようにちょっとずつ返しています」と矢口。「不祥事には変わりないので、私はすんなりと“分かりました”という形で…」と、高額返済が続いていることには納得している様子を見せていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年4月4日のニュース