青木崇高 レギュラー番組初挑戦「リラックスしていられたら」

[ 2017年4月4日 16:27 ]

18日からスタートするフジテレビ系「セブンルール」(C)カンテレ
Photo By 提供写真

 俳優の青木崇高(37)が18日からスタートするフジテレビ系の新番組「セブンルール」(火曜後11・00)でレギュラー番組に初挑戦することが4日、わかった。

 同番組は「ルールが人生を映し出す」をテーマに、さまざまな分野で、キャリアを輝かせる女性に密着。自身が課す“ルール=いつもしていること”を手がかりに、人生観そのものを映し出す新感覚ドキュメントで、番組が取り上げた7つのルールを「なぜそれにこだわるか?」に着目し、掘り下げていく。

 スタジオキャストを務めるのは青木、女優のYOU(52)、芥川賞作家の本谷有希子氏(37)、お笑いコンビ「オードリー」の若林正恭(38)の4人。スタジオで女性たちのドキュメンタリーを見届け、縦横無尽のトークを繰り広げる。4人それぞれが独自の“ルール”を持ち、その異色の組み合わせから生まれる、独創的で愉快な掛け合いにも注目が集まる。

 ドラマ以外のテレビ番組のレギュラーは初となる青木は「あまり余計なことを考えずにリラックスしていられたらなあと思います。人の生き方、人生観を見聞きするのはとても楽しみなので、それを視聴者のみなさんと共有できればいいなあと思います」と抱負。

 同番組のほか「テラスハウス」(NETFLIX・フジテレビ)なども手掛けるイースト・エンタテインメントの松本彩夏プロデューサーは「スタジオに御出演いただく最高すぎる4人は、それぞれ自分自身の言葉をもって語ることの出来る方々。この4人だったら、自由にルールなくトークをしていただくことで、我々の想像を軽々と超える最高すぎるスタジオにしてくださるはず…と信じました」と4人の起用理由を語り、「『情熱』は心にそっと秘めつつ、魅力ある女性たちを『平熱』で描いていきたいと思います!」と意気込んだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年4月4日のニュース