住谷杏奈 月収7000円から年商6億円への這い上がり人生本発売

[ 2017年4月5日 05:00 ]

ライフスタイル本でセクシーショットを披露しているレイザーラモンHGの妻・住谷杏奈
Photo By 提供写真

 レイザーラモンHGの妻で、タレントで実業家の住谷杏奈(34)が5日、著書「ANNA論―住谷杏奈の人生変えちゃう一発大逆転の発想法―」(創藝舎)を発売した。

 夫が2009年に格闘技の興行で左かかとを粉砕骨折し活動を自粛したことで、月収7000円まで落ちてしまったどん底の経済状況から一念発起し、実業家として年商6億円を稼ぐまでに這い上がった。笑顔と創意工夫で苦難を乗り切った自身の体験をもとに読者の人生を成功に導くハウトゥー本で「社会に出て自立したいという女性の背中を少しでも押せることができたらいいなという思いで出版を決めました」と話した。

 グラビアアイドル時代をほうふつとさせる2児のママとは思えないセクシーショットも披露。6キロ減量して撮影に臨んだといい「どうしてもグラビアページを入れたくて、どこにも需要がないのは重々承知で夢を叶えていただきました」と謙虚にPR。今後も「妖艶な人妻グラビアに挑戦してみたい」と意欲を見せ、撮られる快感に再び目覚めた様子だった。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2017年4月4日のニュース