無免許運転アナ、一度も運転免許を取得せず 局には偽造免許で申請か

[ 2017年4月4日 11:50 ]

 無免許で社有車を運転したとして、道交法違反の疑いで現行犯逮捕された静岡第一テレビの藤原恭一アナウンサー(27)が、乗用車の運転免許を一度も取得したことがなく、会社側が免許証の現物を確認していなかったことが4日、同テレビなどへの取材で分かった。藤原アナウンサーは3日付で釈放された。

 静岡第一テレビによると、藤原アナウンサーが昨年5月、社有車の使用申請で社に提出した免許証のコピーは、乗用車を運転できると記載されていた。免許証を偽造したとみられる。

 同テレビは「社内ルールにのっとり運転を許可していた。無免許運転だったことは大変遺憾。事実関係を調べ厳正に対処する」としている。

 静岡県掛川市の市道で1日に起きた追突事故で、藤原アナウンサーの無免許運転が発覚した。(共同)

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年4月4日のニュース