宝塚合格“松岡修造の娘”に父が熱いエール「本人は覚悟していると思う」

[ 2017年4月4日 05:30 ]

WOWOWのテニス特番で対談した松岡修造(右)と古田敦也氏
Photo By スポニチ

 スポーツキャスターの松岡修造(49)が3日、都内で宝塚音楽学校に合格した長女・恵さん(17)に熱いエールを送った。

 「おめでとうと言われるが頑張ったのは娘。娘が入って、宝塚がより好きになれる」。松岡の娘という色眼鏡で見られることには「それは仕方ない。本人は覚悟していると思う」と語り、「父親としてはどこまで貫けるかを見たい」と父の愛を示した。

 この日は15日放送の特別番組「WOWOWテニスデー」(WOWOWライブ、土曜後0・30)の収録で、元プロ野球選手の古田敦也氏(51)と対談を行った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年4月4日のニュース