沢尻エリカ 主演ドラマ「母になる」で新境地、息子役と「凄い化学変化」

[ 2017年4月4日 11:15 ]

インタビューに答える沢尻エリカ
Photo By スポニチ

 沢尻エリカ(30)主演のドラマ「母になる」(日本テレビ、水曜後10・00)は、3歳の息子を誘拐され、9年後に再会してもう一度親子の絆を取り戻していくストーリー。制作サイドの「過酷な状況の中でキャラクターと一緒になって母として成長していってほしい」という意向に納得して引き受けた。

 息子役で関西ジャニーズJr.の道枝駿佑(14)ともしっかりと関係を築いている。「子供とのシーンは予想がつかないところがあるんですが、時に凄い化学変化が起きるんです。だから撮影を楽しんでいます」と笑顔を見せていた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年4月4日のニュース