広島 左腕・森浦が好救援で2年ぶりの白星 「何とかゼロに抑えられた」 15日の誕生日を前祝い

[ 2024年6月14日 23:15 ]

交流戦   広島1-0楽天 ( 2024年6月14日    楽天モバイル )

<楽・広>延長10回、塹江の後を受けて無失点で切り抜けた森浦(撮影・篠原 岳夫)
Photo By スポニチ

 5番手で登板した広島の左腕・森浦大輔投手(25)が2年ぶりの白星を手にした。

 延長10回1死二塁で、打席に代打・阿部を迎えた場面でマウンドへ。左対右の場面ながら、阿部を131キロのチェンジアップで空振り三振に仕留めると、続く浅村は申告敬遠。

 続くフランコには左前打を許して2死満塁とされるが、一打サヨナラの絶体絶命のピンチで最後は石原を二ゴロに抑えた。

 森浦は「何とかゼロに抑えられて良かった」とホッと一息。昨季は白星のなかった4年目左腕。明日15日が26歳の誕生日で、まさに前祝いの白星となった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2024年6月14日のニュース