佐々木麟太郎 2戦連発惜しい!フェンス直撃打で2打点

[ 2024年6月14日 02:30 ]

第1打席で2点打を放った佐々木麟太郎(撮影・杉浦 大介通信員)
Photo By スポニチ

 米スタンフォード大に進学する佐々木麟太郎内野手(19、写真)が12日(日本時間13日)、MLBドラフトリーグにトレントン・サンダーの「4番・一塁」で出場。初回無死満塁から右中間フェンス直撃の先制2点打など、1安打2打点だった。

 「力強さが印象的。未知数の部分も多いがもっと見たいと思わせる選手」と視察したメジャースカウト。アドニス・スミス監督は今後「複数ポジションを守らせることで成長させ、潜在能力を最大限に開花させたい」と三塁、外野起用も示唆した。(杉浦 大介通信員)

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2024年6月14日のニュース