巨人6連敗で借金生活突入…球団ワーストの交流戦4度零敗 阿部監督「うまくいかない時はこんなもん」

[ 2024年6月14日 05:30 ]

交流戦   巨人0―3楽天 ( 2024年6月13日    楽天モバイル )

<楽・巨>7回、押し出しの四球を与えた大江を交代させる阿部監督(撮影・篠原岳夫)
Photo By スポニチ

 巨人は3点を追う9回に中軸が簡単に3者凡退で2年ぶりの6連敗。3併殺で好機をつぶすなど今季11度目の零敗を喫した。交流戦4度の零敗は球団ワースト。4月8日以来の借金を背負った阿部監督は「うまくいかない時はこんなもん。取れるアウトを取れなかったりとか」と嘆いた。

 先発の井上は5回2/3を1失点と粘ったが、7回に新人の泉口が遊撃で飛球を落とす失策も絡み2失点。打線はわずか3安打に終わるなど、投打がかみ合わなかった。4番・岡本和も2打数無安打と精彩を欠き「切り替えてまた勝てるように」と悔しさをにじませた。
 14日からは敵地で交流戦最後のカードとなる日本ハム3連戦。阿部監督は「とにかくまず連敗を止めること」と前を向いた。(川島 毅洋)

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2024年6月14日のニュース